なぜ、WEBサイト制作においてデザインカンプは不要か

僕はWEBデザイナーではありませんが、建築の意匠設計からの転職プログラマなので多少気持ちはわかるつもりです。なので、こういう風に見て欲しいとか言う気持ちはよくわかりますが、WEBデザインはそのコントロールが次第に高コストとなってきています。また、形態は機能に従うという言葉がありますが、WEB制作においてのデザインがそれを踏まえてなくてもカンプならなんとなく成り立っているように見えてしまうことも問題です。

Read more なぜ、WEBサイト制作においてデザインカンプは不要か

スタイルガイドを管理作成するのに便利なPearsというThemeの紹介

スタイルガイドとは

マークアップの仕様に関する決めごと:本の題名表記を斜体にする、数字や日付の表記法、文献引用の作法など。

スタイルガイド – Wikipedia より抜粋

スタイルガイドを導入するメリット

  • 開発の段階でも運用の段階でも複数人の手が入った時の
    • 技術的差異にレイアウトが崩れを防ぐ
    • オレオレな書き方で保守性が下がるの防ぐ

スタイルガイドの重要度の向上

  • PSDなどの固定幅の画像よるデザインカンプの重要度の低下
    • CSSの表現力のリッチ化
    • 画面サイズの多様化

Pears are common patterns of markup & style – http://pea.rs

Collect, test, and experiment with interface pattern pairings of CSS & HTML. Pears is an open source WordPress theme, enabling people like you to get your own pattern library up and running quickly.

Pears are common patterns of markup & style

このPearsはWordpressのテーマとして提供されていて、CSSとHTMLのカスタムフィールド利用します。

PHPerからみた今のPaaS、僕の場合

まとめその1

自分の立ち位置(1人〜少人数チームのPHPerでテクニカルディレクションも行う)から見て一番良いのはAWS Elastic Beanstalk。次にPagodaBoxでその次がfortrabbit。AppFogは最下位で昔あったPHPFogのほうが良かった。

AWS Elastic Beanstalk

AWS Elastic Beanstalkの良さはなんと言ってもその柔軟な拡張性による安心感。いざとなったらカスタマイズはインフラエンジニアの方にお願いすれば良いし、自分でインスタンスの設定など煩わしい事も少ない。

PagodaBoxとfortrabbit

PagodaBoxとfortrabbitはPHP専用というだけあって設定項目など全体的にPHPerにやさしい構成になっている。fortrabbitがPagodaBoxより劣るのは、その日の浅さと実績の少なさかもしれない。

AppFog

AppFogはPHPerで元PHPFogユーザからすると使いにくくなった印象。ただサーバが選択できるのは魅力。

Read more PHPerからみた今のPaaS、僕の場合

フロントエンドフレームワークJuniorに触ってみた

ネイティブアプリっぽい感じのウェブアプリを簡単に作れるとの事で触ってみました。

できたはこちら。※スマホで見るのをおすすめします。

IMG_1163

なにも起きないフォーム

IMG_1164

なんでもないリスト

IMG_1165

せっかくなので位置情報を取得してみます。

IMG_1166.PNG 2013-04-07 15-21-21

できました!

感想

  • ダウンロードしてすぐ使えるのが嬉しい
  • モックアップに向いてると思うけど、そこそこのウェブアプリも作れそう
  • ちゃんとつかいこなすならBackbone.jsの習得が必要
    • テンプレートの分離とか
    • コレクションとかモデルとか
  • MVCではなくMVP(Pはプレゼンテーション)らしいが説明によって違う

参考リンク