コーディングにおすすめな開発者ツール

各ブラウザエンジンが同じものになったり、ブラウジングの面では差が小さくなってきましたが開発者ツールはまだまだ各ブラウザ個性が光ります。

結論

2015年夏、僕がコーディング/コードチェックの時に使いやすいのはFirefoxです。

Safari

僕の標準ブラウザです。消費電力がダントツで少なく、暑い夏をこれで乗り切りました。確認したい方はアクティビティモニタからエネルギーのエネルギー影響及び平均エネルギー影響をチェック。
最近までChrome派でしたが、さまざまなOSのサポート機能が利用できるのでおすすめです。
backspace.fmの影響です。

開発者ツールについては物足りないところがいくつもあります。CSS内の画像がプレビューできないなど些細な事ですが、こういったストレスは生産性を下げます。
リソースの検索とフィルタは優秀です。

Chrome

今年の夏はほとんど起動しませんでした。今年の夏は暑かったので手のひらが耐えられませんでした。秋になっても戻ることは無いでしょう。冬になったら考えます。

Firefox

コーディングに特におすすめです。3D ビューも視覚的にマークアップを把握するのによいですが、CSSのコードを追うのをとても簡単にしてくれます。
使用感はChromeに近く乗り換えても違和感ないはずです。Chromeより細かい所に手が届くので気分が良いです。

どのスタイルが適用されてるかわかりやすい

NHKオンライン|全国のNHK|放送センター_と_NHKオンライン|全国のNHK|放送センター

CSSのオンオフができる

他のブラウザだと、直接ノードから削除してオフにすることはできますが手軽ではないですね。
NHKオンライン|全国のNHK|放送センター

Comments

Posted in