Macでsmartmontoolsを使ってS.M.A.R.Tのチェックする。

なんか突然Macの調子がおかしくなった…
キーボードの修飾キーがデフォルトの戻ってる・動作が重い
再度発生した時にテンパらない為のメモ

やったこと

  1. 本気モードのディクスユーティ
  2. セーフモードで起動
  3. smartmontoolsでS.M.A.R.Tのチェック

本気モードのディクスユーティ

ディクスユーティでディスクを修復する為に、一旦電源を切って再起動する時の起動音が鳴ったタイミングで⌘+R

セーフモードで起動

起動時になんかいろいろキャッシュを消してくれるらしい。
起動したら再度、再起動をする。

smartmontoolsでS.M.A.R.Tのチェック

インストール

Homebrewからインストールします。AppStoreにも無駄に高いツールもありますが。

brew install smartmontools

いざチェック

smartctl -a /dev/disk0s2

結果

とりあえずVALUEがTHRESHを下回ってなければ良いらしいです。

各検査項目(属性)には、「現在の値」(Value)、「閾値」(Threshold)、「ワースト値」(Worst)、そして「生の値」(data)の4つの項目が設定されており、現在の値またはワースト値が閾値を下回ることがあれば、データのバックアップやハードディスクの交換など必要な処置を施すべきであると考えられる。

Self-Monitoring, Analysis and Reporting Technology – Wikipedia

修復後なので無事修復出来てることくらいしか確認するポイントないですね。本来は修復前にチェックすべきでした。

Vendor Specific SMART Attributes with Thresholds:
ID# ATTRIBUTE_NAME          FLAG     VALUE WORST THRESH TYPE      UPDATED  WHEN_FAILED RAW_VALUE
  1 Raw_Read_Error_Rate     0x002f   200   200   000    Pre-fail  Always       -       0
  5 Reallocated_Sector_Ct   0x0033   100   100   000    Pre-fail  Always       -       0
  9 Power_On_Hours          0x0032   099   099   000    Old_age   Always       -       2680
 12 Power_Cycle_Count       0x0032   091   091   000    Old_age   Always       -       8672
169 Unknown_Attribute       0x0013   253   253   010    Pre-fail  Always       -       3084059151488
173 Unknown_Attribute       0x0032   191   191   100    Old_age   Always       -       253421682846
175 Program_Fail_Count_Chip 0x0032   100   100   010    Old_age   Always       -       0
176 Erase_Fail_Count_Chip   0x0032   100   100   010    Old_age   Always       -       0
177 Wear_Leveling_Count     0x0013   098   098   017    Pre-fail  Always       -       59
178 Used_Rsvd_Blk_Cnt_Chip  0x0013   080   080   010    Pre-fail  Always       -       400
179 Used_Rsvd_Blk_Cnt_Tot   0x0013   082   082   010    Pre-fail  Always       -       718
180 Unused_Rsvd_Blk_Cnt_Tot 0x0013   082   082   010    Pre-fail  Always       -       3442
181 Program_Fail_Cnt_Total  0x0032   100   100   010    Old_age   Always       -       0
182 Erase_Fail_Count_Total  0x0032   100   100   010    Old_age   Always       -       0
183 Runtime_Bad_Block       0x0013   100   100   010    Pre-fail  Always       -       0
187 Reported_Uncorrect      0x0032   100   100   000    Old_age   Always       -       0
192 Power-Off_Retract_Count 0x0032   098   098   000    Old_age   Always       -       8586
194 Temperature_Celsius     0x0022   047   047   000    Old_age   Always       -       53 (Min/Max 7/63)
195 Hardware_ECC_Recovered  0x001a   253   253   000    Old_age   Always       -       0
197 Current_Pending_Sector  0x0013   100   100   000    Pre-fail  Always       -       0
198 Offline_Uncorrectable   0x0030   100   100   000    Old_age   Offline      -       0
199 UDMA_CRC_Error_Count    0x003e   253   253   000    Old_age   Always       -       0

買い替えかとおもったよ。

Comments

Posted in